Naropedia

 

なるおかサイクル独特のフレーズの解説ページです。(最終更新2014/6/29)


「ナルツー」 とは 

なるおかサイクルツーリングの略。トレイルライド

主にマウンテンバイク(MTB)を操り、ハイキングコースなどを楽しく走るイベント。1983年より、ほぼ毎週土曜日7:00過ぎに集合。

登りも原則として自走とする。参加費無料。

ブラインドコーナーなど、何時でも止まれるスピードで走り、ハイカーさん等と遭遇した場合、下車して、笑顔で挨拶をする。ゴミを捨てない。


「イワナツーリング」 とは

イワナの塩焼きを千頭駅に食べに行こう!ロードツーリングの略。

往路:108km組、中央体育館8:00出発。

花水木通りを行って、バイパスの橋を渡り、金谷入り。

金谷コースで家山。橋を渡って川根温泉着。

9:30に60km組と合流後出発。家山の橋を渡って、金谷方面から千頭駅へ。

復路:千頭駅出発後、島田方面を通り川根温泉へ。

途中、大きなトンネルが2つありますが、ダムの方は迂回ルートを行きました。

川根温泉そばの加藤製菓舗の大福予約。

60km組は解散、川根温泉発島田方面経由。鍋島トンネルを迂回して伊久美の旧道を行く

後は、スーパー富沢付近から神座を通って中央体育館ゴール

数々のドラマもありました!はたしてイワナは食べれたのか!?

と言ううたい文句で長きに渡り開催している。

開催当初は春のみ。2009より秋も開催。秋開催当初は60kのみ。

島田中央公園スタートの100k組と川根温泉スタートの60k組に分かれる。長く開催しているが、なんと、まだ、一度も中止、延期が無い。 参加費無料。サポートカーと保険付き

イワナの塩焼きとうたっているが、長きに渡り開催していて、イワナの塩焼きが売っていたのは2回のみ。実際は山女の塩焼きや豚串等の露店販売品を購入している。全くない時もある。近年は、千頭駅の売店やんばい処さんに事前に連絡。予約制で串焼きをお願いしている。参加資格として当店お客様とお客様のご紹介までとしている。


「ガリツー」 とは

クラタ屋にガリガリ君を食べに行こうツーリングの略

真夏の練習会。朝、6:00出発し、蔵田ー伊久美経由で走る。 参加費無料。

シマノバイカーズ終了翌週日曜日より、シマノ鈴鹿までの期間に開催。

洒落抜きで暑すぎて、ガリガリ君が超美味い。


「おはさい」 とは

おはようサイクリングの略。約、30年以上前になるおかサイクルで開催していたイベントの復刻版的イベント。主にリバティーをサイクルング。牧之原を登る事もあり。

参加費無料。


10マイルポタ」 とは

超初心者の為に開催する、当店史上最強の敷居の低いイベント。

10マイル(16k)を歩く速度で計算して、途中、スウィーツとラストにランチをみんなで食べる。女性と子供さんをメインと考え、ママチャリOKとしている。募集人数は10名ちょっと。参加費¥1,500。保険、スウィーツ、ランチ付き。